foodbiz.asia

post by Miki Michihata
report

英国小売業に日本市場の未来をみる Tokan Monthly Report 2015.12月号

2015年12月29日 10:02 - Miki Michihata
イギリスの小売業のことを東罐興業株式会社様のTokan Monthly Report に書きました。ご存知のように、英国の小売市場は、主要企業の寡占化が進み、また、人々の社会的クラスによっても買い物するところが決まっているという、、非常に固定化したものです。そのなかで、各社プライベートブランドで商品を磨き売り場をつくる、賃料や人件費などコスト高の環境でいかに効率を上げるなど、各社しのぎを削っているのがよくわかります。 ご笑覧下さい。 Tokan Monthly Report 2015.12月号は、こちらから。最終ページです。

ミニコラムには、日本ワインのことを書きました。日本ワインという新たな規格ができて、メイドイン日本のぶどう、ワインももっと活性化していけばいいですね。写真は、今春オープン予定の塩尻で11番目となるサンサンワイナリー。素敵な風景です。ワイナリーをつくった方、皆さんに伺う話は、ここまで素敵な風景になるまで、知と汗、そして涙の物語だそうです。
以前、広島の山の中(芸北)で小麦工場を開墾なさったアンデルセングループのお話を伺いましたが、ほんと、なにもないところに、畑をつくるのは、並大抵ではないようです。

shiojirisansanwinery.jpeg

この記事の執筆者:
Foodbiz-net.com
道畑美希
英国小売業に日本市場の未来をみる Tokan Monthly Report 2015.12月号
  • 気に入ったらいいねしよう!
    FoodBiz.asiaは、広い視点でアジアの外食ビジネス情報をお届けします。