foodbiz.asia

post by Miki Michihata
news

楽天・ウォルマートでネットスーパー業界は変わるのか?

2018年1月29日 08:03 - Miki Michihata
 楽天とウォルマートが提携すると発表されました。西友と組んで国内でネットスーパーを展開し、ウォルマートは、電子ブックKoboを展開するということですが、楽天は、ショッピングモールと旅行、保険など、生活全般をめんどうみてくれる便利なサイトですが、もうひとつワクワク感がない、最近は、ドラスチックな動きがないように思いますが、ウォルマートとの連携でなにを始めるのか、よく見えないなぁというのが印象です。JETROの調査によれば、僅差で国内EC市場は、僅差でアマゾンのシェアが高いようです。

 さて、米国では、もっと大きな提携のニュースが出ていました。中国のアリババと米国小売業ウォルマートに次ぐKrogerが提携するとのこと。アリババは、昨年も「独身の日」に2兆円以上の売上を稼ぎ出すなど、凄まじい勢い。上海で無人スーパーマーケットをいくつか展開するなど、世界のEC市場は、Amazonとアリババに占拠されているようです。
アリババの創業者、ジャック・マーと、Amazonのジェフ・ベゾス、どちらも宇宙人的な人相。。世界を呑みこむ、この巨大企業は、異星人の戦略か?!なんて、笑ってしまうこともあります。

 食品のEC市場、ネットスーパーとなると、やはり生鮮品をどう買ってもらうかがカギとなるように思います。ウォルマートは、生鮮品を顧客がどう選ぶかを分析するしくみについてえらく研究しているようです。最近は、また、声を聞き取って PCやスマホを動かす、アレクサやグーグルホームの出番で、ネットスーパーにおいても、店舗対顧客のコミュケーションについても各社差別化を図る動きがあるようです。

 ところで、最近利用したECで感激したのは、シャトレーゼの生菓子です。首都圏地域限定ですが、送料無料で、生シュークリームが安価で届く。モノをつくっているところは強いですね。工場直送、、ネットスーパーなんて必要でなくなるかも。。スーパーや卸の機能はなくなることはありませんが、こんな動きもどんどん出てくるでしょうね。
chatrese choualacreame onlineshop.JPG
 
(参考資料)
JETRO 世界貿易投資報告2017 

Walmart プレスリリース "walmart-and-rakuten-announce-new-strategic-alliance " 2018.1.26

Reuter  "alibaba-u-s-grocer-kroger-had-early-business-development-talks-source" 2018.1.24

New York Post "krogers-answer-to-amazon-go-alibaba" 2018.1.24

Progressive Grocer  "grocers-increasingly-adopt-conversational-commerce" 2018.1.24

SuperMarket News   "Online-retail/walmart-invention-seeks-drive-online-perishables-sales" 2018.1.18

デロイトトーマツ 世界の小売業レポート2017
この記事の執筆者:
Foodbiz-net.com
道畑美希
楽天・ウォルマートでネットスーパー業界は変わるのか?
  • 気に入ったらいいねしよう!
    FoodBiz.asiaは、広い視点でアジアの外食ビジネス情報をお届けします。